ホーム > 検索: 社会課題解決

検索結果

社会課題解決

ニュース

社会課題解決を目指し地域と新たな価値創出に取り組むイノベーション支援を開始

株式会社インフォバーン(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:今田素子/代表取締役 CVO:小林弘人、以下インフォバーン)では、かねてより、国内各地域における価値の創出と再定義の支援をしてまいりました。アプローチとして、それぞれ異なる産業、環境、産業、文化・歴史背景や特性を持つ地域を、先進的な社会課題を内包されたフィールドと捉え、その解決を目指すなかで地域のリブランディングを...

ニュース

IDLが2022年11月30日,12月1日,2日、事業創造プログラム「[アクティブワーキング in 京丹後] 地域とサステナブルな事業アイデアをデザインする2泊3日のツアー」を開催します

株式会社インフォバーン(本社:東京都渋谷区、代表取締役 会長(CVO):小林弘人、代表取締役 社長:田中準也)イノベーション事業創出支援部門であるIDL [INFOBAHN DESING LAB.](以下IDL)が参画する丹後リビングラボと共に、2022年11月30日,12月1日,2日の日程で、「[アクティブワーキング in 京丹後] 地域とサステナブルな事業アイデアをデザイン...

ブログ

サステナビリティ経営を机上の空論にしないための「未来の見方」

当記事では2022年8月4日に開催されたオンラインイベント「サステナビリティ経営を推進する『企業のメディア化』とは」のSession:2「サステナビリティ経営を机上の空論にしないための『未来の見方』」の内容をお届けいたします。「サステナビリティ経営は、果たして企業の利益につながるのか」という問いに『2030年のSX戦略』、『SXの時代』共著者・PwC Japanグループ サステ...

ブログ

情報発信が企業の価値をつくる ー これからの広報が担う「プロセス開示」への道筋ー

当記事では2022年8月4日に開催されたオンラインイベント「サステナビリティ経営を推進する『企業のメディア化』とは」のSession:4「情報発信が企業の価値をつくる ー これからの広報が担う「プロセス開示」への道筋ー」の内容をお届けいたします。企業は自社の活動をどのように発信していくべきなのかについて、コーポレートコミュニケーションに携わられている味の素株式会社グローバルコミ...

事例

公開カンファレンス「刑務所と協働するソーシャル・イノベーション」企画・制作 / 「刑務所と協働するソーシャル・イノベーション」実行委員会

課題とご依頼 刑務所が抱える課題には、『受刑者の再犯防止と社会包摂』『社会課題解決』『地域との協創』があります。なかでも公共施設等の建設、維持管理、運営等を民間の資金やノウハウを活用して行う手法を実行している「PFI刑務所」はあまり多くの企業に知られていません。法務省矯正局とPFI刑務所の運営に参画する企業で構成する実行委員会は、そのPFI刑務所の存在を、いままでにない企画のカ...

ブログ

元受刑者の社会包摂は、循環型社会そしてイノベーションの原動力になるーー『刑務所と協働するソーシャル・イノベーション』カンファレンスレポート

2022年3月17日、法務省矯正局とPFI刑事施設を運営する実行委員会を中心に『刑務所と協働するソーシャル・イノベーション』と称するカンファレンスが行われました。 “刑務所や受刑者と共に何ができるかを考える”という企画そのものやディスカッションが「革新的な内容である」と評価されたこの有意義なイベントを、基調講演とインスピレーション・トークの内容を中心にレポートいたします。またこ...

サービス

『GREEN SHIFT』始動!循環型・再生型社会のイノベーションを生み出すラーニング&コミュニティ

破壊から再生に向けたイノベーションの探索へ 「GREEN SHIFT」は、未来社会の探索と再生型イノベーション創出を目指す、企業内イノベーターのためのラーニング&コミュニティです。 イノベーションが社会にどのように寄与し、新たな市場を形成するのか。社会構造が大きく転換する中、新たなイノベーションは、常に社会、テクノロジー、ビジネスの3点が交差するところから生まれると考えて...